「自分の本音」伝えられますか?

公開日 2022年3月5日 最終更新日 2022年3月14日

いつもありがとうございます。
行政書士の佐藤学です。

 

 

「自分の本音」

 

 

これって、自分の人生を歩んでいく上で
とても大切なポイントとなります。

 

 

でも、世の中には「自分の本音」がわからない人が
とても多いと思うのです。

 

何を隠そう、その一人が私です。

 

それに対し、パートナーとウチの子どもたちは
しっかり自分のコトバで自分の想いを伝えてきます。

 

◯◯が食べたい。

 

◯◯がしたい。

 

〇〇に行きたい。

 

などなど

 

私からすると
気持ちいいくらい素直に表現してきますw

 

それを日々見ていて
「よし!俺も」と私自身も意気込むわけですが
なかなかできません、、、

 

その背景には

 

断られるのが怖い

対立するのが怖い

どう思われるかが怖い

 

という感情があります。

 

「自分の本音」を言える人たちって
そのへんのことって、ほぼ気にしていないと
思うんですよね。

 

これって、幼い頃に育ってきた環境が
大きく影響している思うのです。

 

パートナー曰く、子どもたちに対して
小さいときから、以下のことをしてきたそうな。

 

・自分の気持ちを言葉にさせるようにしてきた

 

・「あなたはどうしたいの?」と事あるごとに聞いてきた

 

・気持ちに寄り添うようにしてきた

 

これらのことを聞いていると
安心して自分をさらけ出せるようになるには
家庭内での「安心感」「受容感」が
ポイントなんだなーと感じました。

 

 

家庭環境といういうか
親の影響って、ものすごく大きいです。

 

いや、大きいとかそんなサイズ感の
レベルではないッスね。

 

幼い子どもにとって、親がすべてみたいなもんですからね。

 

私の場合は、過去に戻ってやり直すことはできないので、
今から軌道修正して、自分の人生を取り戻します。

 

自分が自分の親になって、
自分で自分を再教育していきます。

 

「大人の特権は、自分で自分を再教育できること」

私が尊敬する方の言葉です。

 

 

ワクワクでしかない!

 

Follow me!

あわせて読みたい

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。
℡ 050-5437-3381
受付時間 月~土8:30-12:30 [ 日・祝日除く ]