「”意識的な”決断」の先にあるもの

いつもありがとうございます。
行政書士の佐藤学です。

 

「決めること」

 

私たちって、日々、この

「決めること」

の積み重ねで生きています。

 

放課後に告白するぞ!

 

よし!トイレに行くぞ!

 

冷蔵庫を左手で開けるぞ!

 

大きな決断から、小さな決断まで
私たちは日々決断の連続です。

 

google先生に尋ねてみたところ、
私たちは1日に最大で35,000回もの決断を下しているのだとか!

 

無意識レベルでの決断のほうが圧倒的に多いと思いますが
ものすごい数ですよね、、、

 

 

最近は、この「決断」を意識的にすることで
ものすごいエネルギーなるなーと感じています。

 

私の場合、例えば

 

「明日は、5時に起きる!」
と心に決めて眠りにつくと、だいたい5時くらいに
自然と目が覚めます。

 

「18時までに仕事を終わらせるぞぃ!」
と決めて仕事に取り組むと、その時間前には終わって
アフターファイブはウハウハになりますw

 

 

 

そうです。

 

 

しっかり「意識」をして、「決める」ことで
自然とスイッチが入り、その決めた方向へ進むための
行動ができるようになります。

 

経験上、「何となく」決めただけだと、ちょっと弱いんですねー

 

 

「決断」は、自分との約束でもあると思うのです。

 

上司や同僚、友達などとの約束は守ろうとしますよね?

 

自分との約束(「決めたこと」)の場合だと、
たとえ守れなくても

 

誰も知らないし、守れなくても大丈夫だべー

 

などとテキトーにしてしまいがちかもしれません。

 

ちょっと待ってくだされ!
自分自身は知っていますよね?

 

もっともっと自分のことも他人と同じくらい大切にしてあげましょう。

 

そんな想いもあって、
最近は自分との約束をしっかり守るように心がけています。

 

 

 

「意識的な決断」を使って、人生をより豊かにしていきましょ!

Follow me!

あわせて読みたい

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。
℡ 050-5437-3381
受付時間 月~土8:30-12:30 [ 日・祝日除く ]