「事実婚契約書」作成サポート~Twany~「基本形」とは?

公開日 2022年1月6日 最終更新日 2022年1月24日

『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』では、事実婚契約書の基本形をご提供しています。

 

お知らせ
2021年12月19日より、『「事実婚契約書」作成サポート~Twany(トワニー)~』というサービスを開始しました。
これは「事実婚契約書」の作成を当事務所など専門家に依頼しなくても、カンタンに「事実婚契約書」を作ることができるできる新しいサービスです。詳細は、以下をご覧ください。

『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』

 

「基本形ってどういうの?」というご質問もいただくこともあり、「基本形」について詳しく解説します。

 

全部で18の項目からなる契約書

「基本形」は、全18条で構成される「事実婚契約書」のことです。

具体的には、以下の内容を記載しています(一部)。

 

・相互の関係の確認及び誓約

・婚姻等の禁止

・子の認知等

・契約の解除

 

その他、民法に定められている「夫婦の権利と義務」と同じ内容も記載しています。それにより、お二人が法律婚に準じた事実婚のご夫婦であることの証明となります。

 

・民法第752条(同居、協力及び扶助の義務)

・民法第760条(婚姻費用の分担)

・民法第761条(日常の家事に関する債務の連帯責任)

・民法第762条(夫婦間における財産の帰属)

 

「基本形」への想い

いままで私が「事実婚契約書」の作成サポートをしてきた中で、全国の公証役場とやり取りもしてきました。

 

それらの経験をもとに作成した「基本形」なので、「事実婚契約書の作成サポートの専門」として活動してきた経験が凝縮&作り込まれた「事実婚契約書」になっています。

 

そのため、「そんなに凝った内容ではなく、一般的な内容でいいなぁ」という方などは、「基本形」にお二人の名前を記載するだけで、公正証書にするための原案として、公証役場に提出できる内容にもなっています。

 

解説動画付き

動画にて各条文を詳しく解説しています。

実際に、ご依頼者様へご説明する感じで、丁寧に一つ一つの条文を解説しています。

 

 

 

Follow me!

あわせて読みたい

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。
℡ 050-5437-3381
受付時間 月~土8:30-12:30 [ 日・祝日除く ]