新サービス!『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』

公開日 2021年12月5日 最終更新日 2021年12月26日

お知らせ
2021年12月19日より、『「事実婚契約書」作成サポート~Twany(トワニー)~』というサービスを開始しました。
これは「事実婚契約書」の作成を当事務所など専門家に依頼しなくても、カンタンに「事実婚契約書」を作ることができるできる新しいサービスとなっております。詳細は、以下をご覧ください。

『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』

 

※『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』は、ご購入いただいた方に、専用のURLをお送りし、ユーザ名とパスワードを入力してログインしていただくことで、「事実婚契約書」の基本形などのダウンロード、基本形の各条文の解説動画などの視聴(限定公開)することができるようになります。それらをご参考にしていただきながら、お二人だけで事実婚契約書が作成できるといった内容のコンテンツになっています。したがって、こちらから、資料等を郵送するといったことはございません。

※ 作成した「事実婚契約書」を公正証書等にする場合、公証役場での手続き等は必要となります。

 

今日は、私がどうして『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』作成しようと思ったかについて、お伝えします。

まず、私は事実婚契約書は、お二人にとっての「婚姻届」であると同時に、お二人にとっての「お守り」であると考えています。

婚姻届を提出しない事実婚のお二人にとって、「結婚」の証となるもの、そして、法律婚と比べて決して法的に守られているとはいえない事実婚の方にとって、法律婚に近しい安心感を得られるものであると思うからです。

また、事実婚契約書には、民法で規定されている「夫婦の権利と義務」に則って、お二人の結婚生活における約束事や取り決めが記載されます。事実婚契約書を作成する際に、それに記載する内容を、お二人で確認したり、新しい記載内容を検討したりすることで、その後のお二人の結婚生活についてや、理想の夫婦像を真剣に考える機会となります。

私は、その話し合いの時間を持つことで、お互いの考えや理想、価値観を知ることができたり、その後の結婚生活が、お二人で同じ方向を向いて歩んでいくことができたり、より仲が深まるとてもいい時間になると思っています。

ですから、個人的な望みではありますが、事実婚契約書には「婚姻届」「お守り」という意味づけもありますが、より仲が深まるためのアイテムとしても、もっと多くの方に作成していただきたいと思っています。

実際に、私が手をかけられる数は決まっていて、もっと多くの方に作成していただきたいという私の希望を実現できるサービスを検討していました。

そこで誕生したのが、『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』です。

 

「作成を依頼するのは、ハードルが高い」と感じている方や、「基本的な内容だけで作成したい」という方にもおすすめです。

 

とはいうものの、「自分たちだけで作成するのは不安」という方のために、従来の完全サポートも付加したフルサポートパックもご提供も予定です。

 

 

Follow me!

あわせて読みたい

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。
℡ 050-5437-3381
受付時間 月~土8:30-12:30 [ 日・祝日除く ]

新サービス!『「事実婚契約書」作成サポート~Twany~』” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。