直感で生きる我が家の女性陣

公開日 2021年4月14日 最終更新日 2021年10月20日

 

あなたは、「直感」をご存知ですか?

 

「第六感」とも表現されることのある「直感」とは、

 

『推理・考察など論理的思考によらず、感覚的に物事の真相を瞬時に感じとること』

(コトバンクより引用)だそうです。

 

 

私自身は、

『頭で考えるのではなく、感覚的に捉える』

といったニュアンスで捉えています。

 

あるいは、

『「自分の心の声に耳を傾ける」という理性では説明できないような感覚』

って、感じですね。

 

 

「何となく、気になる!!」

 

「何となーく、そこに行きたい」

 

「何か、惹かれるッス…」

 

などのような「何となく」という感覚。

 

 

 

そんな「何となく」という感覚が我が家では日常茶飯事に往来しています。

 

特に我が家の女性陣(パートナーや娘)は、基本的にこの「何となく」という感覚をもとに行動します。

 

そんな2人を見ていて

「楽しそうで、イキイキしているなー」って思うのです。

 

自分自身を、自分自身の感覚・感性を信じて生きているというか、幸せそうというか…。

 

 

それに対して、私は、生まれてこの方、何事もじっくり考えて考えてから、行動や決断をしてきました。

それにプラスして、世間一般の常識が邪魔をして、本当の自分の気持ちを抑えてきました。

 

 

こんな感じて、妻たちとは真逆のタイプのため、初めはびっくりするようなことも多々ありましたが、まぁ人間、慣れてくるものです。

 

 

そんな環境のおかげで

 

「何だかよくわからないけど、気になるからやってみよう」

 

そう思えることが増えてきて、なんとこんな私も「自分の直感を信じて」行動するように心がけています。

 

 

理由はよくわからないけど…

 

でも、何か気になる…

 

ん~「ピン!」ときたぁ!!

 

 

そんな感覚があるときは、その感覚=直感を信じて

行動してみてる。

 

直感は、「頭で考えて行動したときとは、違う感覚」と今でこそわかりますが、実は以前の私にも日常的に頭の中に「直感」という感覚がよぎることがあったのです。

 

私の経験上、「直感(自分の心の声)」は、意識することで聞くことができます。

 

ちょっと意識を向けるだけで変わります。

 

オススメです!

 

ちなみに、ウチの娘の座右の銘は

 

『考えるな!感じろ!!』

 

だそうです。

Follow me!

あわせて読みたい

ご依頼はこちら

「事実婚契約書」「事実婚の遺言書」の作成は、当事務所にお任せください!