我が家は、感謝の達人でいっぱい

公開日 2021年3月8日 最終更新日 2021年4月12日

我が家では、いつも「ありがとう」という言葉が飛び交っています。

 

「ありがとう」

 

いい言葉ですよね…。

 

いまでこそ、当たり前になっていますが、一緒に暮らし始めた頃は、妻も子どもたちもあまりに言うものなので、少し不思議に感じたことを覚えています^^;

 

コップにお水を注いただだけでも

「ありがとう」

 

車で目的地に到着したときも

「ありがとう」

 

たぶん、日本一と言ってもいいくらい
「ありがとう」を伝えあっている家族なんです。

 

私自身も物心ついたときから「ありがとう」という言葉を大切に生きてきました。

その頃からずっと、相手に「ありがとう」と心からの感謝の気持ちを伝えています。

 

「ありがとう」と伝えるということは礼儀や常識であって、言うのが当たり前なのかもしれません。

でも、それが意識的にではなく、あくまでも自然にできていることがスゴいことだと思うのです!

 

特に娘は、ただ「ありがとう」と言うだけでは、何に対しての「ありがとう」なのかを必ずと言っていいくらい言います。

 

「お布団敷いてくれて、ありがとう」

 

「おにぎり買ってくれて、ありがとう」

 

などなど…

 

私もマネをして「○○してくれて、ありがとう」と言ってみるものの、どこかこそばゆいのです(笑)

 

それが自然にできる娘を心から尊敬します。

 

やはり、妻は子育ての天才です(*^^*)

 

 

 

「ありがとう」

 

一生大切にしていきたい言葉の一つです。

Follow me!

あわせて読みたい

ご依頼はこちら

「事実婚契約書」「事実婚の遺言書」の作成は、当事務所にお任せください!