「会社法」とは?

公開日 2019年1月7日 最終更新日 2019年2月26日

現行の「会社法」ですが、
もともと「会社法」という法典はなく、
平成18年5月1日に「会社法」が新たに施行されました。

この特徴としては、

(1) 有限会社制度の廃止

(2) 最低資本金制度の撤廃

(3) 取締役の員数は1人で足りる(株式譲渡制限会社)

(4) 会計参与制度の新設

などがあります。

各特徴の詳細については、こちらでご説明しますね。

 

また、会社法が施行される前は、

「株式会社 = 大会社」向けでしたが、

実状は大半が小会社でした。

これを小会社向けにすることで

 

「実状に合致する」

「起業もしやすくなる」  

 ↓  ↓  ↓

『経済が活性化する』

 

ということが「会社法」が生まれた理由の一つとしてあるようです。

 

 

Follow me!

あわせて読みたい

お問合せはこちら

お気軽にお問い合わせください。
℡ 050-5437-3381
受付時間 月~土8:30-12:30 [ 日・祝日除く ]